もくわくの面白さ~たった2つのユニットで様々な高さ!~

カスタマイズ, 使い方

もくわくは2つのユニットを積み上げるだけで、こんなに高さのバリエーションが出来るんですよ。
面白いですよね!

使用例には、高さごとにいろいろな使い方を示していますが、中には「あれ??」と疑問を感じた方もいらしゃるかもしれません。

特に、建築や家具を学んだ方。
イスの座面の高さは40㎝、机やテーブルの高さは70㎝。
そう刷り込まれている方も多いかも。

でも、実際には使う人の身長の差もありますし、「くつろぐ」「作業」のスタイルによって、適切な高さは変わってきます。

工業デザイナーの「秋岡芳夫」さんは、ずいぶん前から、日本人には低めのダイニングテーブルが合っている。と提唱されています。

アウトドア界での主流も、今はロースタイルですよね。
また、オフィスでは、スタンディングデスクも注目されています。

もくわく小が、お子さんの椅子、テーブルにぴったり!!と言ってくださった方もいらっしゃいます。

さまざまな組み合わせで、自分のくらしに合った高さをみつけて愉しんでください。

そして、秋岡さんの言われる「一机多様」。
我が家の大テーブルの使い方もまた紹介します!

関連記事一覧